男の美食倶楽部

  • 2013.10.24 Thursday
  • 16:28
 
 10月19日土曜日・『男の料理教室夕食版』改め『男の美食倶楽部』が開店しました。
男の美食倶楽部 (2).jpg 材料がたくさん並びました。

 
 
 今回の献立は中華!
〜菜単(中国料理の献立表)〜 
●鶏肉、クラゲと胡瓜のあえもの
●ホタテガイとブロッコリーのあえもの
●卵蒸しのキノコあんかけ
●ごはん
●エビのチリソース
●揚げ豆腐のオイスターソース煮込み
●春餅  餅、叉焼肉、生葱、醤
●杏仁豆腐
と8品!こんなに多い品数は今回が初めてです。
男の美食倶楽部・新装開店にふさわしいお料理の数々、以下ご紹介していきたいと思います。

男の美食倶楽部 (5).jpg 男の美食倶楽部 (4).jpg
今回は料理担当制で、各料理人さんがどんどん材料を切ったり、湯がいたり、こねたり…、キッチンだけでは収まりきらず、調理場はダイニングにも伸びていきます。

男の美食倶楽部 (7).jpg 男の美食倶楽部 (6).jpg

今回は春餅の生地から作ります。
これは粉類を打つといえば、のALが誇るそば職人中井さんと大野さんが大活躍。

男の美食倶楽部 (8).jpg


伸ばした春餅の生地を
末澤さんがつきっきりで焼いてくださいました。


男の美食倶楽部 (10).jpg


そして叉焼肉をオーブンで表裏を丁寧にひっくり返しながら焼くのを中塚さんが担当してくださいました。

オーブンを開ける度にいい香りが漂います。






男の美食倶楽部 (11).jpg

料理の準備も完了し、いよいよ男の美食倶楽部オープン!
男の美食倶楽部 (14).jpg
さ、アツアツを頂きましょう♪ かんぱーい。

男の美食倶楽部 (1).jpg


今回は本格的に、鶏ガラスープも一から取るというこだわり様です。





この鶏がらスープは男の美食倶楽部 (16).jpg
卵蒸しのきのこあんかけに
たっぷり使われました。

ふくよかな味に
しみじみ「美味しい…」の声が
上がっていました。

男の美食倶楽部 (15).jpg

帆立貝とブロッコリーのあえもの
ブロッコリーのグリーンが冴えて、帆立貝はこんもりと盛り付けも美味しさの内、ですね〜。

男の美食倶楽部 (17).jpg

エビのチリソースもアツアツがテーブルに運ばれました。
今回は温かい料理は温かく、で食べていただこうと料理人さん達は食事中も立って調理してくださっていました。

男の美食倶楽部 (13).jpg 男の美食倶楽部 (12).jpg
どうですか〜、美味しそうでしょう!

特製の醤とそしてこんがり美味しそうに焼きあがった叉焼を春餅で包んでいただきます。
男の美食倶楽部 (19).jpg
 

お味は? このみなさんの顔を見ればわかりますよね(*^_^*)

男の美食倶楽部 (18).jpg

最後のお料理として揚げ豆腐のオイスターソース煮込みを、薗口さんが1テーブルずつ作ってくださり

デザートの杏仁豆腐は成田さんが丁寧にカットしてくださり、他のフルーツの大きさともバランスよく、ツルンといただけました。

男の美食倶楽部 (20).jpg
最後は美味しいお料理ありがとう、と楽しんでくださりありがとうの気持ちを込めて「一本締め」。
次の美食倶楽部への期待も高まり、お開きとなりました。

今回は本当に手間暇をたっぷりかけたお料理が多く、料理人さんは本当にお疲れさまでした。

               (小柳 記)









歌って食べて七夕ライブ

  • 2013.07.08 Monday
  • 10:20

七夕前日の先週末、美味しい食事をいただきながら、
生バンドの歌を聴き、みんなで一緒に歌いましょう!
という何とも楽しそうなパーティが開かれました。


3日前から用意された立派な笹(竹?)には、皆さんの
願いが込められた短冊がつけられ、七夕ムードがより
盛り上がります。


この七夕ライブは、ALの“ギターで歌おう”の講座の
皆さんが主体となって企画されたもので、お料理も
ギターで歌おう有志の方々が前日から準備してくだ
さいました。

 

美味しそうなお料理がズラリ。
 

お料理をひとしきり味わった後、いよいよライブが
始まります。



ギターで歌おう”講師でもある奥村さんが参加されて
いるバンド、I will……♡


ギターの響きと3人の声のハーモニーが素晴らしく、
皆さんうっとりと聴き入っていました。

ビリーバンバンの「白いブランコ」は奥田さんと
薗口さんがメインボーカルに!



席を立って曲に合わせてみんなでダンスダンス♪♪


会場の盛り上がりは最高潮!
最後の曲では手をつないで大きな輪になり・・・



みんなで大合唱☆☆


拍手と笑顔と興奮に包まれて、大いに盛り上がった
七夕ライブはお開きとなりました。

「楽しかった〜!」「またやりたいね〜☆」
との声が続々と上がり、早くも12月の『歌って食べて
クリスマスライブ』の開催が決定しました!

しばらく先の話ではありますが、今回参加された方
はもちろん、ご都合が合わずに来られなかった方も
次回はご一緒に盛り上がりましょう☆


(田中 記)

萌黄祭

  • 2013.04.21 Sunday
  • 17:18
どんなパーティ?と聞かれる方もちらほらあった、萌黄祭。
昨秋に好評を博した収穫祭、旬のおいしい食べ物と共に楽しい時間をご一緒できる機会を、ということで春に『萌黄祭』としてご案内しました。
これは下鴨基金幹事会発案のパーティで、準備は食材の調達、下準備、調理とすべて幹事さんたちがしてくださいました。

春の食材と聞いてまず浮かぶのが…
筍!
今回は西山・大原野のたけのこを準備くださいました。
conv0112.jpg

前日の朝に届き、さっそくあく抜きをスタート。

conv0113.jpg立派な筍が9本。
大まかに剥いた皮もなかなかの量です。

元の形のようにまとめて捨てるとかさ張らないのよ、という宇野さんのアドバイスに納得。

この捨てる皮、後程、生きてきます。



conv0114.jpg用意した大なべ2つにいっぱいの筍。これが今回の主役です。















筍を湯がいている間にデザートの準備も。
デザート

簡単に作れるようにアレンジしてくださっているとはいえど、40人オーバーのデザート作りは大変ですね。
あと、もう一品下ごしらえをして前日の作業は完了!

さて、当日は朝から仕入れ、そして幹事さん達が14時ごろから
続々と集まってくださり、お料理開始です。
立派なウド、たくさんの山椒、前日にあく抜きした筍を宇野さんの指令の元、4時過ぎの休憩まで途切れることなく作業は続きます。
conv0116.jpg conv0115.jpg

conv0117.jpg conv0118.jpg

木の芽あえの準備は人海作戦。
一枚一枚山椒の葉を数えて、ちぎって、すりつぶして、青味用に青菜のペーストを作って、とお手間いりです。
辺りは山椒のスパイシーな香りでいっぱいでした。

一気に春のおもてなし料理が整っていきました。


来られた方をお出迎えするのは
筍と木の芽。
実はこの筍、皮だけなんです!

そして、宇野さんリクエストで作
られたメニュー立ては加地さん
お手製です☆
   
今日の萌黄祭は満員御礼!
たくさんの方が参加してくださいました。


始めに、萌黄祭を
企画、準備してくだ
さった幹事さん達
からご挨拶。






代表幹事・飯尾さんの音頭で「「かんぱー〜い☆」」


今回の萌黄祭は『収穫祭・春バージョン』ということで、筍や鯛、
木の芽、ウド、菜の花、桜エビ等々…
春が旬の食材をふんだんに使ったお料理をたくさん用意してくだ
さいました!
  
 ❀筍づくねとエビの串      ❀桜鯛のカルパッチョ風
 ❀筍と独活の木の芽あえ
  
❀厚揚げの春野菜あんかけ    ❀筍と牛肉のたいたん
❀筍ご飯
   
  ❀桜エビご飯              ❀水ようかん

 
盛り付けも配膳も、幹事さんたちがやってくださいました。

次から次へと出てくる絶品料理に、笑顔と楽しい会話が止まりま
せんね♪






最後は、眞野さんの
伴奏に合わせて歌を
歌いました。

40人の合唱ともなる
と、やっぱり迫力が違
いますね!
合唱団のようなハー
モニーが素晴らしか
ったです☆

そして最後の曲は『』

「いつの日も 絶えることなく 友達でいよう」

一つの輪になり、皆さんの笑顔で萌黄祭はしめくくられました。


萌黄祭を企画、準備、進行してくれた幹事の皆さん、ありがとう
ございました!
そして2年間お疲れ様でした。

5月18日の下鴨基金総会で次期幹事さんが承認されます。
新しい幹事さんたちもまた、楽しい企画を発案してくれることで
しょう!
お楽しみに☆

     (田中、伊藤、小柳 記)






そばパーティ

  • 2013.03.12 Tuesday
  • 10:16
 年度末が近付いてきた今日この頃。
人間と同じように、お天気も5月並みの暖かさになってみたり、
10℃台の冷え込みに戻ったりと忙しなく変化しています。

少し日が空いてしまいましたが、先週8日(金)に催されたそば
パーティの模様をアップしたいと思います。

今回もいつもながらベテラン打ち手さんが美しいおそばを
仕上げてくださいました!






少し早めに到着された
梶川さんと福井さん
も、そば打ちの様子
を見学されていまし
た。







今回もたくさんのお酒が
勢ぞろいです。

そしてこの日は、しばらくの間休養されていた太田さんと
岸田さんが久しぶりのパーティに参加してくださったので
す!

お元気そうな姿を見られて本当に良かったです☆


美味しいおそばいと彩り豊かなお料理もご一緒に。
 
❀新子と三つ葉のみぞれ酢和え ❀揚げ豆腐の野菜あんかけ
 
❀おめでタイのねぎソース   ❀豆腐白玉の抹茶クリーム

各テーブル、おしゃべりにも花が咲きます♪


最後に3月がお誕生日の方のお祝いをしました。
今月は成田さんと野田さんのお二人でした!

福井さんのリードで『ハッピーバースデー』を皆さんで合唱♪



野田さんは最近、運動なしの
禁酒ダイエットに成功したそう
で、皆さんから「痩せたね〜」
と大注目でした^^









美味しいおそばと楽しいおしゃべりであっという間に時間は過ぎ
てしまいますね。

次回は18日(月)のポットラックそばです!
たくさんの方のご参加お待ちしています☆


(田中 記)



     

おめでとうさん会

  • 2013.01.11 Friday
  • 15:48
 みなさま、あけましておめでとうございます
先日、今年最初のパーティ「おめでとうさん会」が開かれました。
お着物の方も多く、いつも以上に華やかな雰囲気になりましたよ☆

まずは、加地さんの新年のご挨拶から


続いて、奥村さんの音頭で乾杯☆



さてさて、たのしい会にかかせないお料理!
今回のメインはぶりしゃぶ!

鍋奉行をしてくださるメンバーさんのもと、各テーブルわいわいと食べすすめていらっしゃいました♪
       
お鍋ならいつでも任せてやー!と鍋奉行代表の下原さん♪


瞳さんはささっと襷(たすき)をかけて☆
格好良かった☆さすがです!




薗口さんはお鍋だけでなく、会の間ずっと気にかけて動いてくださっていました!
ありがとうございました☆
男の料理で鍛えられたそうです☆


こちらのテーブルも和やか~♪



そのほかのお料理は・・・
瞳さん手作りのからすみ!
からすみって自分で作れるんですね!
       
差し入れいただいた日本酒に合うと大好評でした☆
   

中井さんが白菜と蕪で切漬けを作ってくださいました!
 
わざわざこの日のために年末にお越しくださったんですよ!
その際のレポはこちら→中井さんのブログ
お味はもちろん・・・ばっちり!
おかわりのリクエストもありました☆
お茶漬けにも絶対合うと思うわー♪と奥村さん。

そのほかにも胡麻たっぷりの白和えや、和風ローストビーフやお大根の炊いたの。
 
             

あとは、加地さん手作りの黒豆と
       お土産のカニ味噌豆腐の刻みわさび乗せと、野沢菜。
   
 
                  


最後には1月生まれの方にハッピーバースデーの歌でお祝いして、楽しい会はお開きとなりました☆
 
宇野さんもご自身のブログでおめでとうさん会の様子をかいていらっしゃいましたので、是非のぞいてみてください☆


みなさま、改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします!
たくさんのイベントや講座でご一緒できることを楽しみにしております☆


(いとう記)

クリスマス会

  • 2012.12.25 Tuesday
  • 20:24
クリスマス連休初日の土曜日に、 ALでは一足早くクリスマスパーティ
が開かれました。



エレベーター前のクリスマス
アレンジにもろうそくを置い
たら、なんだか神聖な雰囲気
になりました。

はじめはキャンドル灯るホールにて、眞野さんのピアノに合わせて
クリスマスソングを歌います。

『きよしこの夜』『アメイジング・グレース』『赤鼻のトナカイ』
などなど、おなじみのメロディを歌うとクリスマスムードがより
高まりますね♪

その後はダイニングに移り、お待ちかねのパーティタイムの始まり
です☆

     ワインを手に手に「かんぱー〜い☆」




最初の一品は、岩手県
山田町から朝届いたば
かりの大きくて生きの
いいホタテを、バーナ
ーで軽くあぶっていた
だきました。

磯の香りが口いっぱい
に広がります♪








そして本日の主役はもちろんコレ!
照りよく焼けたワイルドターキーです☆


加地さんがマイ包丁で切り分けてくださいました。




ローストターキーのお腹には
スタッフィングという詰め物
が入っています。

本来はパンくずを入れますが、
ALのターキーにはもち米が
使われています。






その他のお料理はコチラ☆
 
  ●生ハムとりんごのグリル     ●きのこのスパゲティ

●グリーンサラダ

●かぼちゃのポタージュ   ●パン・チーズ   ●パンナコッタ

各テーブルお話も弾みます♪





今日は「デザートにどうぞ」と、久保田さんが手作りのイチジクの
チョコケーキを焼いてきてくださいました☆(写真テーブル上)

そして最後、今回のクリスマス会が催し初参加となる新入会員の
依田さんがご挨拶されました。

これからもたくさんのご参加お待ちしています☆


(田中 記) 









男の料理教室 忘年会の巻

  • 2012.12.17 Monday
  • 13:32

 
『本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。
毎月1回のお料理教室も今年はこれが最後で、忘年会として贅沢にもフグ料理に挑戦、お出しすることとなりました。
 最後までどうぞ、お腹いっぱいお召し上がり下さい。』

conv0002.jpg6時からの味わいを目指して、料理人さんは3時からクッキングスタートです。
 今回は『フグ』を、ということでかつてフグ料理屋さんをしておられた清水さんにも駆けつけていただき、ふぐの美味しさ、扱い方を教えていただきました。







conv0003.jpg

表の皮とは別に薄皮があるとか、身を三枚に卸すのに骨の部分を分厚く切って肉厚なから揚げに、などなど今回用意していただいた7匹のフグをとことん使う術を聞いています。
初めて扱うフグに興味津々、質問がどんどん出ます。

conv0001.jpg今日は25人分ということもあり、他の食材もたっぷり山盛りです。














さ、調理開始です。
conv0018.jpg  conv0015.jpg
いろんな部位があるので、料理ごとに仕分けていきます。
身を三枚に卸すのに「から揚げに使うので大胆に骨に身をつけるように」とのアドバイスが。たっぷり食べたいですものね。

せっかくフグを調理できる機会ですので、みんなで順番に三枚おろしをしていきます。
conv0008.jpg conv0007.jpg
末澤さん                  佐野さん
conv0006.jpg conv0005.jpg
薗口さん                  大野さん

皆さん包丁の扱いがうまくて、見ている方は全然「心配なし」でした。

conv0009.jpg



加地さんは、次回の「鰭酒」用にと、薄い鰭の間に包丁を入れて2枚にするという妙技を見せてくださいました。(薄い方がしっかり乾き美味しいから)
こんな大変な手間をかけて一晩水にさらし、何かに張り付けて乾かすと、ご存知の「鰭酒の鰭」になるのですね。

皆さん、「鰭酒心して飲まなくては」と。 
本当、意識が変わります。



conv0010.jpg





1匹の身は大野さんの手により「てっさ」に。






見事なうす造りにお皿の模様が透けて見えてます! 





conv0033.jpg

こちらではフグの皮の湯引き「てっぴ」を。
ゼラチン質なフグの皮はとっても切りにくいらしく、最終的には
「出刃包丁の重みを利用して引き切りするのがいいな。」と大野さんのコメントでした。

conv0032.jpg


切り分けた身を血などを流水で洗います。










こういう丁寧な下処理が美味しさにつながるのですね。






conv0020.jpg


調理が進み、成田さんが先付けの『ささみとアボカドのあえもの』の盛り付けを。



これもささみの筋の処理など新しく教えていただいたことを倣ってされています。




テーブルセッティングもできて。
conv0013.jpg 準備完了です。

conv0011.jpg

アツアツのフグのから揚げを食べていただくため揚げ場担当となった加地さんに代わり、大野さんに味わいスタートのあいさつをしていただき、いただきます!

最初は鰭酒で乾杯です。
12月がお誕生日だという宮田さんと末澤さんには
火を灯してのサービスで、おめでとうございます。
conv0023.jpg  conv0024.jpg

conv0026.jpg当初のメニューにはなかったのですが、いろんな調理ができそう、と増やされた『てっさ』、美味しいですね〜。

conv0031.jpg conv0017.jpg
フグのから揚げ            これまた急遽登場 焼きフグ

conv0021.jpg

こちらのテーブルは料理が進む、すすむ。
美味しくてお箸が止まらないのですね。
「お鍋は戦い!?」笑顔で取り合っておられました。
ちなみに立食ではありませんよ〜。

conv0022.jpg

最後の〆はお雑炊。
出来上がりを今か、とお茶碗、お箸を持って待っておられました。

conv0028.jpg

デザートの『りんご羹』までたーっぷりとお腹に納まり、男の料理教室の料理人さんの評価がまた、上がりました。
「調理に次回は参加する人は?」の声に立候補も上がり、来年の教室に楽しみができました。


〜〜忘年会・お品書き〜〜
・フグひれ酒
・ささみとアボカドの和えもの
・てっぴ
・フグのから揚げ
・てっさ
・菊名の胡麻和え
・フグしゃぶ
・フグのちり鍋
・雑炊
・デザート りんご羹 ・りんご


                      (小柳 記)


追記)忘年会の翌日、アーズローカスの厨房のタイルには
  ↓ 乾かすためにフグ鰭模様が広がっていました。
conv0100.jpg

これを見た会員さんが、「これはいつ呑ませてもらえるのかな?」とウキウキ声で聞いておられました。
1週間ほど乾かして、出来上がりとのことです。

ポットラックそばの会

  • 2012.12.01 Saturday
  • 15:31
朝晩の冷えこみのせいか、昨日は空気が澄んで月と星がとても
きれいに見えていました。
そんな夜、アーズローカスでは約1か月ぶりにおそばの会が催さ
れていました。

今回そば打ちに初挑戦されたのは、クリスマス会にも来られて
いたデービッドさん!
このたび晴れてALの会員になられました☆
今回の師匠は加地さんです。



背の高いダービッドさん
にはちょっと机が低くて
やりづらそうでしたが、
初めてとは思えない
手際の良さでした!







ポットラックなのでおそば以外
の食べ物はすべて持ち寄りです。

中井さんとゲストさんがデザート
にと、リンゴと柿を切ってくださ
っていました。












今回は珍しく男性の方が多かった
のですが、そのおかげかよりどり
みどりのお酒がズラリ!


美味しそうなお料理も出揃い、楽しい味わいの時間が始まります♪

初参加のデービッドさんのおそばは2番手で登場!


皆さんからは
「美味しい!」
「初めてとは思えない!」
との声が。

田中さんからもO.K.
サインいただきました☆









今年のおそばの会も13日のポットラックと28日の晦日そばと、
残すところあと2回となりました。

細く長く、そして美味しいアーズローカスのおそばを味わいにいら
っしゃいませんか?

(田中 記)

ボジョレーヌーボの会

  • 2012.11.24 Saturday
  • 19:01
今年もボジョレーヌーボの季節がやってまいりました!

毎年、下原さんが樽入りのものを用意してくださいます。
瓶入りのものより風味がよいそう!
 
ボジョレーのさわやかな香りが♪

今回はゲストとして、コータローさんとスウェーデン人のダービッド
さんが参加されました。
来年1月16日(水)には、お二人からスウェーデンについて色々なお話
をしていただく会を予定していますので、興味のある方は是非お越し
ください。


薗口さんの号令で高らかに「「かんぱ〜い♪♪」」




 皆さんで一口味わった後、
 下原さんより今年のボジョ
 レーヌーボーについて解説
 していただきました。
 「今年のボジョレーヌーボは
 すっきりとした味わい」
 なのだそうです☆










そしてボジョレーの味を一層引き立たせる、今回のお料理はコチラ☆
 
  ○イカのポルベッティ   ○焼きねぎのマリネ

○ラザニア

こちらのテーブルはダービットさんがサーブ係。

 
  ○バーニャカウダ    ○ローストビーフ塩パイ包み



おいしいお料理にワインはますます進み、各テーブルは楽しい
おしゃべりであふれていました☆


(田中 記)

白味噌を作ろう

  • 2012.11.12 Monday
  • 10:49

今年も残すところあと1月半!
今日は毎年恒例となった『白味噌を作ろう』の日でした。

味噌作りは、一晩水に浸しておいた大豆をやわらかくなるまで
煮ることから始まります。

ふっくらツヤツヤに炊きあがったお豆

 米麹はぱらぱらになるまでフード
 プロセッサーにかけ、分量の塩を
 先に混ぜておきます。

 市販のものは、保存のため塩や
 砂糖がたくさん入っていますが、
 今日作る白味噌は市販のものの
 半分の塩しか入れません。

   
炊きあがった大豆をすり鉢に移し、豆の形がなくなるまですり
つぶします。



 すりつぶしたものに米麹と塩を
 加えます。
 ここに水ではなく、捨てずに残
 しておいた大豆のゆで汁で伸ば
 すことで、より豆の味わいが強
 いお味噌になるそうです。


何回かに分けて入れ、



 手でこねこねこね…

 お味噌っぽくなってきました!




1時間程で出来上がり☆☆


 完全に冷めたら、空気を抜きながら
 清潔な容器に移します。

 1か月ほど冷蔵庫に入れて寝かせ
 たら食べごろです。





お雑煮に使う白味噌も手作り、なんて素敵です☆
新年のお楽しみが一つ増えますね(^^)


(田中 記)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM