陶芸作品を焼く準備

  • 2011.06.13 Monday
  • 16:21
  今日は陶芸作品の窯入れを密着取材しました。

 アーズローカスの陶芸教室ではご自分で作りたいなと思うデザインや形を
先生のアドバイスをもらいながら作る自由度の高い作品作りが人気です。

 手順としては、
1・準備してもらっている土で成形 
2・乾燥
3・素焼き
4・釉薬かけ
5・本焼き
 となりますが、今日は6月から教室を担当してくださっている伊賀上さんが、
細心の注意を払ってしてくださる 5・本焼きの窯入れ作業をご紹介します。

 一番下は熱が廻りにくいので1段目は空けて     高さのスペーサーを積んで板を乗せて
 2段目の石板から並べていきます            隙間にも作品を並べていきます
一番下の段 隙間にも入れます

 5段目・最上段まで丁寧に 納まるように、       今回は作品総数30点、各段調整しながら
 あたらぬ様に並べていきます               作品の窯入れが出来ました 
上段 全部入りました

今晩から電気窯に低めの温度で点火し、明朝、高温に切り替えての本焼きになります。
さぁ、どんな傑作が焼き上がるか楽しみです。          (Fujiwara 記)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM