楽しいお出かけ・水尾・柚子風呂鶏すきツアー

  • 2012.02.21 Tuesday
  • 17:04

 
朝、外を見ると一面雪に覆われているのにビックリされた方も
多かったであろう、2月18日土曜日。
雪のテラス



アーズローカスでも近年まれにみる
積雪に雪かきに追われました。

(午前8時過ぎ、
雪の厚みは
15センチくらいありました)






この日は飯尾さんが呼びかけてくださった水尾へ柚子風呂と鶏すきを楽しみに行きませんか?というイベントがある日です。
足元が厳しい(市内よりも積雪量が多いことでしょう)こともあり、保津峡から徒歩にて水尾へハイキングがてら行くコースは止めて、送迎バスでお願いするコースのみとなりました。
実はこのハイキングコースについては、前回(2年前)の時も前日に雪が降り、保津峡からの徒歩ハイキングは中止にしたいきさつがあり、今回は?と思っていたところだったので、雪によほど縁が深
いとみんなで後で笑い合ったのでした。
 
  水尾・柚子風呂へ

道路よりも少し高台にあるお宅(水尾の集落では秋から冬にかけて個人宅で柚子風呂と鶏すきを提供して頂けるように組合があるのです)への道を登って行って。

水尾・柚子風呂と鶏すき

綿帽子のような雪とその下の生垣の緑と南天の実の朱とのコントラストがとってもきれいです。

雪帽子をかぶった南天


谷合の水尾は高い所に上がると正面に雪景色の山々が迫ってきます。
澄んだ冷たい空気で冷え切った身体をまず、柚子風呂で温めて、あとは地鶏とお肉のすき焼きでポカポカの冬のとっておきの遠足となりました。

比較的、JRや送迎バスを利用すれば、楽に行ける場所でありながら、こんなに鄙びた風景の中で休日を楽しめるなんて良いですね。


飯尾さん曰く
「歩いて行けばより一層人里離れた気持ちになるのですが」
(歩いて3時間、電車で1駅約5分)
ハイキングコースへのリベンジは先に持ち越されそうです。

                           (小柳 記)
※水尾の写真は飯尾さんよりお借りしました








コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM