お散歩気分でハイキング

  • 2012.06.11 Monday
  • 10:10


 梅雨に入ったばかりですが、幸運にも回復傾向にあるお天気に恵まれて、「まほろばの奈良(素晴らしい奈良の意味)」めぐり、第3弾に出かけることが出来ました。

 今回のコースは近鉄・橿原神宮前から橿原神宮を経て
大和三山を廻りましょうというコースです。

 のんびりした駅前を珍しい埴輪を売っているお店などを眺めながら橿原神宮へ。

 conv0031.jpg

加地さんと伊佐さんがサイズを計ってくださっているのは、参道の大鳥居。大人二人でも手は回りません!杉の大木で作られているそうです。

conv0032.jpg

手水舎から少し行ったところにある深田池ではちょうど、蓮とあやめが咲いていて、歩く前に観賞タイムを楽しみました。

conv0033.jpg 
明治23年に宮址に作られたという大きな本殿、そして広々とした境内に見惚れながら歩みを進めます。 

本殿越しには登る予定の畝傍山がそびえています。

conv0034.jpg

標高199mの畝傍山を歩いています。山を周回するように伸びる道は、整備されていて、地元の方もたくさん歩いておられました。

頂上で早速ランチです。嬉しくて写真を撮るのを忘れました。

conv0035.jpg
野あざみが咲いていました。

畝傍山からの下りの道を小柳が間違えてしまい、だんだん細いわ、急やわ、落ち葉の量が半端じゃないわとワイルドな道を降りてもらうことになってしまいましたが、身体バランスの良さを駆使して無事下山できました。


次は2つ目の山、香具山です。

香具山に登る前に牧場直営のお店で牛乳やソフトクリームで一息ついて。

conv0037.jpg

conv0038.jpg


conv0039.jpg

天香具山から下山、ふもとには天香具山神社が鎮座していました。

conv0040.jpg

山の中もとっても気持ちよかったのですが、奈良ではこのくらいの時期に田植えをされるようで、あちらこちらの田には水がたっぷりはられ、そして晴れ間の内にと田植え風景が見られました。
conv0043.jpg

conv0041.jpg

conv0042.jpg

他の都市では考えられないようなただただ礎石や野原だけが広がる藤原宮跡にて。
田んぼを超えて吹く風がとってもきもちよく、しばし憩いの時間。

conv0045.jpg

 今日は大和三山の内のふたつの山に登り、藤原宮跡まで歩いてあとは八木西口まで歩いて終了となりました。

 夏の暑い間はしばらくお休み、秋にはひとつ登り残した耳成山を登り、この気持のよい藤原宮でゆっくり食事?(宴会)をしませんか?という計画も浮上しています。

 初夏の日曜日、心地よい疲れとさわやかな風を満喫するハイキングでした。

                      (小柳 記)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM