10月ご案内用スケッチ

  • 2012.09.25 Tuesday
  • 11:17
秋分の日を過ぎてすっかり過ごしやすい気候になったとはいえ、今日明日
は最高気温が30℃くらいになるという予報で、まだまだ体調管理には気が
抜けません。

10月のスケッチは、迷った末鞍馬寺を描きました。
本当は22日にある鞍馬の火祭りにしたかったのですが、夜の風景を水彩画
で描くのは難しいので昼間の山門になりました。

標高の高い鞍馬寺とはいえ、10月はまだまだ青い葉が茂っています。

写真と、今回使う画用紙の大きさの比率が違い、画用紙の方が縦長なので、
空を大きくして描きたいと思います。
2枚を重ねて、下図のように対角線の延長が重なる場合は比率が同じだと
いうことになります。


,泙困榔筆で下描き。

上から順に、写真と同じ比率の線、屋根の上、下〜階段の下の線まで、
平行な線をすべて描いてしまいます。


横の長さ:縦の長さの比率に注意しながら、かたちをとっていきます。


E篭の位置や山門の細かい造作は大まかに。




い海海ら人物を描きこんでいきます。
赤い線は(写真を撮っている人の)目線の高さです。
水平な地面に立っている人は、どんなに遠く離れたとしても、この目線上
に頭があります。

奥の階段上にいる人は階段の高さ分上にいるので、目線の高さに頭は
きません。


ゥ撻麌舛は手前にあるものから。


Ε撻麌舛完成!


Ш命Г倭やかな色、明るい色から。
ちょっときつすぎかな?と思うくらいきれいな色で塗った方が仕上がりが
きれいです。


┝蠢阿砲△襪發里惑擦、鮮やかに、遠くのものは薄く、グレーっぽくを心がけ
ながら塗りすすめていきます。
塗り重ねた影の色のほうが強くならないように。


最後に人物の服の影、地面の影、木の幹を描きこんで完成です☆



今回は人物が多いからか、いつもの倍くらい時間がかかってしまいました…
色もちょっと濃い目。
もっとサラッと描けるようになりたいです。

(田中 記)
コメント
いいですね!!!。くっきりとして、夏の日差しの強さの雰囲気が出ていますね。すばらしい・・・・!
  • shun
  • 2012/09/28 5:06 PM
隅々まで描き込まれて、色も美しくて素晴らしい!です。
時間がかかったとのことですが、そうでしょうねーー。
ほんとに色が瑞々しい!!
写真を撮る人の目線のキャッチが私にはいつも難しいです。
  • robin
  • 2012/09/25 11:10 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM