12月ご案内用スケッチ

  • 2012.12.21 Friday
  • 12:49
 すっかり忘れていた12月分と1月のスケッチを今回一緒にアップしたい
と思います。

12月は南座の顔見世・役者の名前を勘亭流で書いた「まねき」看板を
主役に描いてみました。
 
構図は左、人や車で見えなくなっている地面用に右の写真も使います。




はじめに屋根、看板の幅、道路
など、基準になるような線を描い
て全体のバランスを決めます。

建物をメインで描くときは、端から
ではなく全体に同時進行で進める
ようにすると、パースの狂いが少
なくなります。









縦横の比率を考えて、建物の幅を
きめます。









この段階くらいで建物のゆがみ、
比率の違いなどの狂いを修正
しておくことが大事です。











窓やまねきなど細かいところの
鉛筆描きはざっくり終わらせ、
ペン描きに入ります。

ペン描きは手前から。









鉛筆描きで狂いはなくなったと
信じて、写真をよく見ながら細
かく描きこんでいきます。

ペン描き完成☆

ごちゃごちゃするので、人はだいぶ減らしました。
人間を入れると風景のスケール感が出るので、積極的に描くように
しています。



絵のポイントとなる鮮やかな
色から塗っていきます。

提灯の「大入」の字はペンで
描かず、白抜きした方が雰囲
気が出ます。




最初に塗った色が映えるように、
他の色はバランスを見ながら抑
え気味にすることを心掛けます。

道路の白線も白抜きにしました。




影の色を入れると全体に引き
締まります。



空、看板、人を描いて完成です☆☆

黒字を描いたことで看板と背景の差がなくなってしまったことが
心残りですが。。。

さぁ、気を取り直して次は1月のご案内用スケッチです!

(田中 記)




コメント
すごーい!いいですねー。勘亭流で役者名の書かれてない「まねき」はのっぺらぼうでおかしいし・・・。「まねき」の墨色でびしッと南座が締っていると私は思います。
こんなに細かくよく描けるものだと感心してしまいました。 
  • ロビン
  • 2012/12/23 12:44 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM