男の料理晩ご飯

  • 2013.03.25 Monday
  • 13:42
男の料理教室が行われました☆
お夕飯版ということで、土曜の16時から作り始めです。
今回はミーティングも少し長めでしょうか。
宇野さんのレクチャーの合間に次々に質問が

         



鰻を敷いて・・・
 
 アラ炊き用に鯛をきれいに・・・ 

       
          わかめ・・・どうなってるの??

        丁寧に包みます


 
   ~美味しそうなお料理を前に料理人さんから説明が~

         


そして出来上がったお料理がこちら★

 
  鯛のアラだき ごぼう添え    新キャベツとワカメのお浸し

  
    鰻豆腐の薄くずあん             蕗ごはん
  
      鯛の奉書焼               むきそば

奉書焼は字のごとく奉書紙で包み焼き上げたお料理。
一番下のエリンギをお皿のようにきれいに並べ、その上に鯛の切身、一番上にしいたけを乗せてあるそうです。
竹の皮で結んであるところも素敵ですよね。
焼きあがった後、結ぶのに手間取って慌てたと佐伯さんがおっしゃっていました(笑)

そして、聞きなれないお料理「むきそば」
こちらは宇野さんが用意してくださいました☆
山形の荘内地方の郷土料理で、茹でたそばの実の上に鶏そぼろと椎茸の甘煮、おねぎの小口切りと刻みのりがのっていて、お出汁をかけていただきます。
これを〆に食べると二日酔いにならないと言われているそうです。
そばの実がぷちぷちと香りよく口の中ではじけるようで、とても美味しい出会いでした☆


春の食材は色が綺麗ねぇというお声や、旬の鯛はさすがに油がのって美味しい!!など楽しい感想が飛び交う味わいの時間でした。
4月のお教室はお休み、次回は5月となります。
料理人さんも味わいに来られる皆さんも、どうぞお楽しみに☆


(いとう記)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM