3月31日 散歩気分でハイキング

  • 2013.04.01 Monday
  • 15:08
 朝、出発前の京都では結構激しい雨ふりでハイキングには悩むお天気でしたが、お昼間は曇りの天気予報を信じて「決行!」です。

 今回散歩気分で歩いたのは奈良の東位置する山々の裾野を南北に伸びる「山の辺の道」です。
 この道は史実に現れる最古の官道で、古墳や、社寺、旧跡、そして何よりも現代においては貴重なのどかな風景を湛えた素敵な道なのです。
 昨年の4月に前半の天理から長岳寺までの約7.5kmを歩き、後半のコースはその後計画するも天候に恵まれず、1年を経てようやく実現にいたりました。
conv0065.jpg
 おかげさまで、スタートのJR柳本駅に着いた時には雨も上がっており、眼前には靄(もや)がたなびく山々がお出迎えしてくれました。

 桜の満開宣言も出ている奈良で、歩く道々で桜の花に目が奪われます。(花がなくとも大きな古墳時代の前方後円墳など見どころはたくさんの『歴史街道』なのですよ)
 conv0066.jpg

 雪柳やレンギョウ、ボケ、桃、そして道中にぽつぽつ点在する家々もこの景色を愛しておられるのでしょう、とてもきれいにしておられ歩く皆さんの心はどんどんのどかになっていくのでした。
conv0069.jpg

 
 桜の木が立ち並ぶ少し高台。大和平野が広がる場所でお弁当を広げてしばしお花見。
conv0068.jpg

 山の斜面やちょっとした平地には果樹園や畑がたくさんあり、無人販売所が次々現れます。
 販売台には晩柑類や野菜、花などが並んでいて皆さん興味津々。重さには目をつぶって一つ、二つと道中お買い物にも忙しい。
conv0070.jpg

 今回のコースは約6キロなので、時間的にも余裕があり、そんな調子でゆっくりゆっくりのペースで歩いていますと、行きの電車で同じ車両に乗っておられた外国人の20人くらいの団体さんが私たちを抜かしていかれました。
 大野さんのお嬢さんが声掛けしてくださって、歩きながら少しおしゃべりをたのしみました。

conv0071.jpg皆さん日本を旅行中で、新幹線から見た冠雪を抱いた富士山のきれいさや、ハイキングを楽しんでいるなどお話が聞けて、そんなひと時の交流がいい思い出になりました。





桧原神社で私たちが先行、その後三輪大社までにまた追いつかれ、みなさん「サヨナラー」と先に行かれました。




conv0072.jpg

 
ゴールの三輪大社からほど近い展望台に上がるとそこからは大和平野、遠くに二上山などの葛城山系が。
 桜の後ろにどーんとあるのが三輪神社のご神体の三輪山です。

conv0067.jpg

 久しぶりに歩いた方、こんな距離を歩いたのは学生時代以降初めてという方もいらっしゃいましたが、皆さんケガもなくコースも踏破、お疲れ様でした。

 ★大野さんからは早速うれしいお便りもいただきました。

『昨日は最高の桜日和!

なんか懐かしい、気持ちが穏やかになる、良い道でしたねぇ〜

岸本さんのバワー

小竹さんの優しさ

池上さんの人生初の17000越えの歩行数etc

いっぱい元気をもらいました大大満満足』


 次回は4月29日(月・祝)、奈良の長谷寺方面を歩く予定です。
 詳しいコースは掲示板にて紹介していますので、興味のある方はご覧いただき、ぜひご参加ください。

               (小柳 記)

 
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM