8月ご案内用スケッチ

  • 2013.07.13 Saturday
  • 20:37
 全国的に猛暑日が続く中、今日は久しぶりに雨が降り、
さわやかな夜の風が戻ってきました。

8月と言えば、夏休み、お祭り、海水浴、花火、お盆と、
風物詩が目白押しなのですが、なかなかスケッチに向く
ような風景がなく、探すのに苦労しました。

なぜならば、どこへ行っても人、人、人。
だから写真も人ばかり。

悩んだ末、時間がかかるのは承知の上で、海水浴客で
にぎわう浜辺にしました。
写真は静岡県・三保真崎海水浴場です。


ポイントは夏らしく鮮やかな色で仕上げることと、大部分
の面積を占める海と浜辺をいかに平らに見せることが
出来るかです。

鉛筆描きは水平線→波打ち際→パラソルの順に形を
取ります。
人物はあとから隙間に入れるのでまだ描きません。

ペン描きの時にフリーハンドにすればいいので、水平線
は定規を使ってまっすぐ引いておきます。

人物の大きさに注意して描きこんでいきます。


ペン描きではもう一度写真をよく観察しながら、細かい
ところも丁寧に描きます。
人物の細かいところまで描きこめるように、今回は0.03
个離撻鵑鮖箸い泙靴拭


ペン描き完成☆
灯台がちょっと傾いてしまいました(^^;)


人物をよけながら塗るとムラが出来てしまうので、面倒
ですがすべてにマスキングをしておきました。
(波しぶきも忘れずに)

波の陰影なども描きこみ、海はほぼ完成の状態にして
おきます。

空も塗っておきます。 


写真だと冬の海のように
なってしまうので、左の
写真を参考に入道雲を
合成してみました。





もう少し雲の白いところを多く残したかったですね…

ここでマスキング液をこすり取ります。


パラソルや人物に色を入れて完成☆☆


写真よりも明るく、カラフルになるように心がけました。

やはり入道雲が悔やまれます・・・


(田中 記)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM